土井歯科医院 予約はこちら EPAPK歯科

大阪市東成区の土井歯科医院 歯科,小児歯科,口腔外科,インプラント

TEL 06-6976-9876
〒537-0001 大阪府大阪市東成区深江北 1-3-13

 

※一般の携帯からは携帯サイトが、スマートフォンからは、スマートフォンサイトが閲覧可能です。

歯の病気

歯周病

歯周病の多くが以前は歯槽膿漏といわれていました。
これは「歯槽(歯ぐき)から膿が漏れる」といった症状を表したもので正式な病名は辺縁性歯周炎といいます。
歯周病になると歯がぐらつき、歯ぐきから膿が出てきます。

そしてぐらついた歯が抜け落ちてしまうという恐ろしい病気です。
また、1本にとどまらず口の中全体に広がっていきます。

 

ほとんどの大人の方が歯周病にかかっている

35歳から44歳の人でおよそ81%、45歳から54歳では85%の人が歯周病にかかっているといわれています。
ほとんどの大人の方が程度の差があっても、歯周病にかかっているといっても過言ではありません。

あなたの歯は歯周病にかかっていませんか。

 

虫歯や歯周病は、立派な病気

その原因を追求することで、歯の痛みや歯ぐきの腫れなどの症状を抑えることができます。

痛みや腫れなどの症状を取り除くことは引き起こされた結果を処置したに過ぎず、原因を解決したわけではないのです。

原因が解決されていないということはまた同じ症状、つまり結果が引き起こされる可能性が極めて高いのです。

これは虫歯・歯周病の治療とは言わないのです。
治療後は、虫歯・歯周病の原因を調べ、その対処方法を導き出し、その原因の治療を行う必要があります。

土井歯科医院では、症状の治療だけではなく、その原因から取り除く治療を行っています。

 

むし歯は、ごく初期CO(シーオー)の場合治ることもありますが、一般的にはほかの病気と異なり、人間の身体がもっている自然に治す力で治ることはありません。ですから、まずむし歯にならないように予防することが何よりも大切です。

むし歯をはじめとする歯と口腔の病気は、全身のさまざまな健康状態と密接に関連することがわかっています。健康な毎日をすごすためには、まず歯と口の中の状態を良好に保つことが、大切な条件になります。

 

むし歯1
むし歯2
むし歯3